面倒見の良い、総合個別指導塾

メニューを開く

【1月中旬開校予定】秋葉原プログラミング教室

2018/11/27

イベント

本物のプログラミングだから
本物のチカラが身につく

日本有数のプログラマーが立ち上げた日本で最も有名な「秋葉原プログラミング教室」が静岡県西部に初めて開校します。2020年には大規模な教育改革が行われ、プログラミングはその目玉の1つです。小学生のうちからプログラミング的思考を学ぶことで、その先の進路でライバルから大きく一歩リードすることができます。

秋葉原プログラミング教室の特徴

  • 英語が自然に入ってくる
    プログラミングの世界の基本言語は、残念なことに日本語ではありません。プログラミングのコードはすべて英語で書かれています。現在、プログラミング教育の初級カリキュラムでは、一部の命令を日本語化したキットで教えることが多いのですが、いずれは英語で学び直すことになります。秋葉原プログラミング教室では、導入段階から英語は英語のまま、その意味を学びながら使用して指導しています。逆に言えば、プログラミングの勉強を始めると同時に、英語の世界に入っていくことになります。

  • 算数・理科と知らずに夢中に
    素数、三角関数、重力、…ちょっと難しい物理や数学の世界を、プログラミングを通してのぞいてみることができます。また、ゲームプログラミングでは関数や幾何学が頻繁に登場します。自分でプログラミングを組んで実際に動かしてみることで、算数の基本からsinやcosなど高等数学の範囲までの知識を無理なく楽しく身につけることができます。

  • コーディングが拓く広い視野と世界観
    プログラミングを勉強することで“プログラミング的思考”が身に付きます、というキャッチフレーズをよく聞きます。私たちの教室でも、それをゴールのひとつに設定しています。が、この“プログラミング的思考”とは何でしょうか? それは、プログラムのコードが書けることで初めて得られる世界観、物事の見え方だと私たちは考えています。だから、秋葉原プログラミング教室では、プログラムのコーディングがひとりでしっかりとできるようになる、そんな高いゴールを目標にしています。

■既存の他のプログラミング教室との違い

  1. ゴールとして、実際にプログラミングのコードが書けるようになることを設定
    ・ゴールや目的が曖昧なままロボット製作など遊び感覚の授業に終始してしまうことなく小学生でも実際にプログラムが自分で作れることを目標とします。
  2. 小学生から学べ、中学・高校・大学受験・社会人スキルまで将来を意識したプログラミング授業
    ・小学生低学年から取り組める独自開発したビジュアル言語を利用
    ・次段階では広く使われているJavaScriptを活用
    ・他コースでは言語のPythonを使い最先端のAI(人工知能)プログラミングを学べる
  3. 最新のプログラミング教育、情報科目の入試問題を常に意識し政府の方針に伴い柔軟なカリキュラムを修正
    情報を取得・精査し、高校受験や大学受験に授業が直結するよう対応

【開講日時】2019年1月中旬予定 毎週土曜日
【開校教室】佐鳴台本部校、掛川葛川校
【対象】小学1年生から社会人

ご相談はお気軽にお問い合わせください


 

新規受講生随時募集中

生徒さんは随時募集しております。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る
お問い合わせ・資料請求 お問い合わせ・資料請求

© Lightose Education, Inc.